かずの外遊び

子供の成長とともにファミリーキャンプ→ソロキャンプ→登山となった外遊び大好きおじさんの素人遊び日記です。

ジムニーシエラのアクセサリー2

納車まであと約1ヶ月。
色々とジムニーオーナーさんのブログやYouTube見まくって何付けようかなんて思いながら徘徊しています。
そんな中、注文したアクセサリー類が届いたので紹介します。

f:id:molx:20200929093109j:plain
まずはこれ。
IPFのLEDフォグランプ
H8/H11/H16兼用バルブで色温度2400ケルビン、明るさ2000ルーメンのイエローです。
これの進化版でホワイト/イエローを切り替えられるというLEDフォグもIPFから出ているのですが、自分の場合、霧や雪ではイエローが一番見やすい(白は反射して逆に見にくい)+悪天候以外でフォグは使わないのでこちらのイエローオンリーにしました。
普段は白、悪天は黄色みたいな使い方をしたい方には上記の切り替え可能なものがオススメです。
出た時はすごく画期的だと思いました。
さすがIPF。

f:id:molx:20200929094441j:plain
続いてはリアデフォッガーカバー。
要はリアガラスの曇り取りの熱線の端子とコードを保護するカバー。
正直、この商品見て初めてジムニーって剥き出しなんだ(驚愕)と気づきました💦
コード気にして荷物出し入れするのも嫌なので購入。

f:id:molx:20200929100415j:plain
現物はこんな感じ。

f:id:molx:20200929100536j:plain
裏側。両面テープで固定ですね。
リアガラスには密着させるなとありました。結露防止でしょうね。

f:id:molx:20200929100741j:plain
続いてはこれ。ドリンクホルダー。
純正のドリンクホルダーの位置が納車前でもこりゃ使いづらいな…という感じなので購入しました。
夫婦や家族で出掛ける時は他の車を使うので、自分用に1個だけ購入です。

f:id:molx:20200929102632j:plain
箱から出すとこんな感じ。
デザインも純正に合うようにしてあるそうで(メーターフードと同じデザインですね)、色もただの黒じゃなく純正インパネと同じ色に調色しているそうです。
さすが専用品。
あとジムニーシエラはサービスホールがたくさんあるのですがそこを利用して付けるのでガッチリ付いてオフロードでも安心だそう。
レビューも高評価だったので選びました。

納車されて実際に乗ったら、こここうしたいああしたいとかハッキリ出てくるとは思いますが、あともうちょっとパーツ選びながら楽しく待ちたいと思います。

それよりそろそろ山に行きたい(笑)

まさかのoh!no!ラゲッジマット!

ジムニーシエラ専用ラゲッジマット買いました!到着しました!

…なんてブログをあげたばかりですが、同じ事を奥さんにドヤ顔で言ったら…

奥さん「え?!オプションでラゲッジマット付けてたじゃん。」
自分「マジで?」
奥さん「ほら。」と契約書。

ラゲッジマット、ディーラーオプションで買ってたーーーー!


納車待ち長すぎてオプション何付けてたとか忘れてたよ!(お前が悪い)
ラゲッジマット誰か要ります?(笑)

ジムニーシエラのアクセサリー1

9ヶ月もの納車待ち中💧
しかしというか、いよいよというか、自分の中で一番高い登山道具のジムニーシエラ納車まであと1ヶ月となりました!
そこで色々とジムニーシエラに装着するアクセサリー類を物色し始めました。
残り1ヶ月はこれで過ごそう('-'*)

f:id:molx:20200927092428j:plain
先ずは第1弾で届いたのがこれ。
ラゲッジマットです。
シエラ専用です。
というか、ジムニーって専用品いっぱいあるんですね、びっくりしました。

自分の場合、後席は永遠に畳みっぱなしになる予定&時には濡れてるザックやテント、登山靴がメインの荷物になるので、必要不可欠になるものという事で、いの一番に注文しました。
届いたばかりでまだ折り目ついてますが(笑)、1ヶ月もほっときゃ消えるでしょう。
ドライヤーで暖めればすぐ戻るみたいですが面倒くさい💦

明日も何点か届く予定なので、届いたら紹介します。
新しい車に付けるアクセサリー類が届き始めると、納車間近感がヒシヒシと来て楽しみになってきました~!
しばらくはYouTubeやシエラオーナーのブログなんかでジムニー用品を探す日々になりそうです。

大丈夫?

土曜日仕事だったので1日遅れ4連休。
で、土曜日の仕事相手だった道外の方曰わく、
「千歳空港のレンタカー0でした。」
と。
マジか、どんだけ北海道に来てるのだろう?(怖)
こっち…少なくとも自分は北海道からでないようにしてるのに。
テレビ見ててもハッスルしすぎ。
この4連休はもうコロナ終わった感…大丈夫ですか??
自粛警察とかする気はさらさら無いけど、緊急事態宣言時よりよほど酷い今なのに…なんでこんな雰囲気なんだろう。
何も好転してないのにもういいだろうなこの雰囲気、やっぱり怖い。

レイングローブ

f:id:molx:20200921214641j:plain

この間の十勝連峰初テン泊縦走
https://molx.hatenablog.com/entry/2020/08/09/075027

それまでは晴れの日を選んでの日帰り登山をしていたので問題なしだったのですが、テン泊縦走となるとよほど運がよくない限りどこかで雨にやられます。
自分も上記の縦走で雨にやられました。
上下レインウェア(モンベルストームクルーザー:ほんとおすすめです)&ゴアテックスのキャップで完璧かと思いきや手が冷たい…

8月といえども、2000mの北海道は手が冷たい訳です。
夏なんて逆に涼しくていいでしょ…山ナメでした、反省。

そんな訳で価格が手頃だったイスカのレイングローブを購入しました。
リスク低減できたかな。

一番高い登山道具vol2

9ヶ月!!の納車待ち&担当が自分を覚えてないでキャンセルしよっ!と何か冷めちゃった登山道具ジムニーシエラ
奥さん「違うの買えば?それ一生来ないよ。来週ディーラー周りしよ?」
自分「だよなー…」

なんてガッカリ前回ブログから数日、色々他車を検討しました。
ジーラングラーランクル、エクストレイル、XV等:林道にはデカすぎる泣
ロッキー、ライズ:この間のニペソツ山の経験からシティコミューターSUVCVTで北海道の厳しい山登山口への林道は不安要素多すぎ。

小さい”SUV”は数多けれど小さい”クロカン”ってほんと無いんですね~
どうしよーと思いながら、とりあえずスズキにジムニーシエラのキャンセルのTELをしようとしたらスズキ担当より逆にTEL。

「10月に車体番号出ます!」

嬉しい反面、それ信じていいの?的な(笑)
この間、納車は年内無理と言っていたのになんで突然来月?と不信感も。
どうせ来月になったらコロナの関係でとか言い出す前提でしょ。

ここで、うーん、どうしても欲しい車じゃないせいかイライラしてるな自分!と自分を客観視&反省。
他車も探ししながらもうちょっと待ってみることにしました。

しかし、世の中アウトドアブームと言いながら本格的なアウトドア車が少ない!

登山用時計☆GARMIN instinct DUELPOWER購入!

スマートウォッチって色々出来ていいな~と思いつつも、山だとバッテリー持ちがなーと手が出しづらい状況でした。
そうしたらなんと、今年の7月に通常充電に加えてソーラー発電も併用するガーミンのinstinct(インスティンクト)デュエルパワーが出てました!
思わず買ったのでご紹介します。

f:id:molx:20200914182318j:plain
今まで使っていたのが、画像のカシオのプロトレックPRW-3510です。
ABCセンサーや20気圧防水、ソーラー発電で電池交換要らず等、山でも安心して使ってました。
買い替えというよりこれからも併用して使用するつもりです。

f:id:molx:20200914183023j:plain
箱から出したところ。
本体、クイックマニュアル(本マニュアルはガーミンサイトからDL)、なぜかステッカー×3、充電用の4ピンのUSBコード。

f:id:molx:20200914183318j:plain
電源を入れたら、まずはスマホアプリの「ガーミンコネクト」と連携&ペアリング。
これでinstinctで測定した各ワークアウトをスマホで見たり、スマホに来たLINEをinstinctで確認できたり色々できるようになりました。

f:id:molx:20200914192928j:plain
プロトレックと比較。
プロトレックはベゼル部分がゴツく大きく正にアウトドアって感じです。
ガーミンの方は比べればスマートかな?
厚さはほとんど一緒でした。

f:id:molx:20200914184042j:plain
機能紹介です。
釣り、サーフィン、ロードバイク、ラン、登山などなど、色々なスポーツのアプリやウィジェットがプリインストールされてるので全部は紹介しきれないですが、山で使う機能をピックアップ。
まずはソーラー発電状況。

f:id:molx:20200914184406j:plain
消費カロリーや歩数など。

f:id:molx:20200914184547j:plain
スマホ内のカレンダーに入力してる内容や、メール、LINEなどを確認できます。

f:id:molx:20200914184724j:plain
コンパス、気圧、高度、気温

f:id:molx:20200914184827j:plain
GPSでログを取った時のトラックログ確認画面
まだどこも行ってないので当然表示なし。
簡易なトラックログが表示され、ピストンなんかで道から外れるとルート逸脱アラームもあるようです。
自分は登山のログはスマホアプリで取ってますが補助的な役割はできそう。

f:id:molx:20200914185216j:plain
心拍計です。現在の心拍数と過去の表示です。

f:id:molx:20200914185338j:plain
ちなみに心拍計のセンサーは時計裏のこの緑のところです。
この緑の光で血管を透かしてセンサーでヘモグロビンを計る事で心拍数を計測する、光学式というものらしいです。
実際に心臓に手を当てて比較しましたが、かなり正確でした。
水泳中の心拍を計れるモードもあります。

f:id:molx:20200914185651j:plain
消費カロリー

f:id:molx:20200914185732j:plain
ボディダメージだったかな。(後日追記:正確にはボディバッテリーでした。)
簡単に言えば、心拍数やその時間や消費カロリーやらでそろそろ休憩しなさいよと教えてくれるやつです。

f:id:molx:20200914185922j:plain
累積高度

f:id:molx:20200914190004j:plain
コンパスのみ。

f:id:molx:20200914190046j:plain
天気予報

などなど、簡単に山で使いそうな機能の紹介でした。
色々なスポーツに対応しているので、人によって使い方は全然違うのだろうなという感じです。
ホーム画面?要は本目的の時計を表示している画面もカスタマイズできるので時間以外のどんな情報をどこに表示するかも自分好みにできます。

最後にバッテリー持ちを紹介します。
下記の()内は1日3時間程度、5万ルクスの太陽光に当てた場合の延長時間です。
※大まかな目安
昼晴天:10万ルクス、昼曇天:3万ルクス

スマホ連携+心拍計:24日(+30日)
スマホ連携のみ:36日+30日以上)
GPSモード:70時間(+75時間)
GPS心拍計(一番消費するモード):30時間(+8時間)
時計のみ(一番の節電モード):56日(+無制限)

自分の使い方としては普段はスマホ連携が多いと思うので2ヶ月に1回ペースの充電になるのかなというイメージです。
山ではスマホの登山アプリでログ取ったり地図を確認するので、山でGPSモードはおそらく使わないと思います。
普段のジョギングで心拍計と合わせてGPSでログを取る使い方をしようと思ってます。

何にしろこれだけバッテリーが保ってくれれば1泊や2泊の山行はもちろん、5泊だ6泊だの大縦走でも余裕ですね!
あっと書き忘れた、アメリカMIL規格をクリアしてるので凄く頑丈で、100m防水です。
追記:100m防水とは10気圧防水と同等のようです。

まだまだ使いこなせてないですが、新しいアイテムを手にいれたせいか、早く山に行きたい気持ちです(^^)